投稿

新メニュー    

イメージ
  遂に出してくれました。チッタのトマトクリームソースのピザ。パスタでは在住の間でダントツ人気のトマトクリームのソースが遂にピザでも登場。美味しいぃ〜。 そして、もうすぐ公開メニューになるであろうイカのシーザーサラダ(今日は特別に先駆けでいただきっ)。これもまた、美味しいぃ〜。絶妙なハーモニー。 私は何でも食べちゃうけど、ウブドの Warung Citta Ovest Pizza & Pasta には、ヴィーガンピザやベジタリアン向けメニューもある。チーズを使わないピザってどんなんだろうと思ったけど、なんとヴィーガンピザも美味しかったし、バリならではのサンバルピザもある(写真はまた今度)。そして、ここはお値段がとても良心的なことでも知られてますね。 さまざまな方への要望を叶え、いろいろな美味しい料理を作り出してくれる飲食店の日々の努力って凄いな〜、乾杯!

瞑想寺院へ    

イメージ
  在住の友人たちと日帰りドライブ。ちょっと遠出しようということでバリ島北部ロビナへ。 途中に通るブドゥグルはイチゴの産地。新しくできた売店のイチゴミルクシェイク、採りたて新鮮なイチゴを使ってて、甘みと酸味のバランスが美味しかった。 イチゴはこの量で約200円。バリイチゴは酸っぱいって思ってたけど、今回のは結構甘くてびっくり。時期かな? インドネシアのお札に描かれているお寺のあるBeratan湖や自然の猿たちを横目に見ながら道を進むと、大自然に囲まれたBuyan湖とTamblingan湖がある。 赤道に近づいていってるのに、ここは標高が高いからかなり涼しい。 ここから一気に北海岸側へ降りていく。その途中にあるのが、瞑想で有名なBrahmaviharaArma 仏教僧院 。 訪れる人 は足音をたてず、会話もせず、自然に耳を傾け穏やかな時を堪能したり、瞑想していく…10年程前はそうでした。数年前から観光で人気が出て、やや人の気配で賑わってきていますが、それでもここの空間は心地よい落ち着きに包まれている。 寺院内の割れ門から眺めるバリ北部の海 次は北部ビーチ沿いでイカンバカール。スナッパーとイカとエビと野菜とご飯、ココナッツも飲んで1人550円位。南部より安く、新鮮なものをたくさん食べられる。瞑想したのに欲の塊である私、空腹に負けて写真を撮りそこねた…。しかもご飯2杯も食べて大満足。 帰りは道端の出店で新鮮野菜やフルーツを購入。 栄養たっぷり新鮮なタマリロもゲットです。免疫調整と抗酸化の作用、美肌によく、老化・肥満・ストレス・生活習慣病の予防にもなるスーパーフードがこの量で90円以下。2つに切って、スプーンで食べると甘酸っぱくて美味しい。 楽しい日帰りドライブでした。

やっぱり和食   

イメージ
バリ島には美味しい和食レストランも多いので、 自炊に飽きたら外食やお弁当。 ウブドで和食といえば、やっぱり影武者。 何を食べても安定した美味しい料理、落ち着きを感じるお店の雰囲気と席の配置、いつも優しく心地よい対応をしてくれるオーナーさんとスタッフさん達、影武者の全てが良い。 ここの天むすがとっても好き、 お弁当メニューも豊富なので 悩むけど、今日は海苔弁で決定 。 魚のフライはサクサクで身が厚く、卵や煮物も優しくて美味しいぃぃ。海苔の下に良い感じにおかかが入ってて、お口直しの沢庵漬やサラダも嬉しい。心も身体も喜ぶお弁当でした。 ボリュームばっちり、作りたてでホッカホカ、こんなに美味しいのに5万ルピア(約450円)なんて、とってもありがたいです。